にんにく注射とは

スポーツ選手が使用して話題になっているにんにく注射は、疲労回復、肩こり、腰痛、筋肉痛などの改善、活力増進、免疫力アップに効果があります。 疲労物質を速やかに代謝する働きにより、即効性があるのが特徴です。
にんにくが実際に入っている訳ではなく、にんにくの主成分であるビタミンB1を使用しています。成分含有率はにんにく約50個分ものエネルギーになります。

にんにく注射の効果

にんにく注射アンプルにんにく注射の主成分であるビタミンB1は、摂取した糖質を分解し、 体や脳の活動に必要なエネルギーに変える働きを助けます。

ビタミンB1が不足していると、糖質をエネルギーに変えられず、元気がでないばかりか、分解されなかった糖質はやがて脂肪になり、 肥満につながってしまいます。また、ビタミンB1は筋肉にたまる疲労物質である乳酸を除去する役割もありますので、不足していると疲れのたまりやすい体質になってしまうのです。

  • 体がだるく、元気がない・・・
  • すぐに脂肪がついてしまう・・・
  • すぐに疲れてしまう・・・
  • イライラしがち・・・

このような方は、ビタミンB1が不足しているのかも知れません。玄米などにはビタミンB1が豊富に含まれていますが、 現代人はインスタント食品などの偏った食生活や、糖質の過剰摂取で不足することがありえるのです。

にんにく注射は血液に乗って全身にビタミンを行き渡らせ、蓄積した疲労物質を速やかに代謝してくれます。血行も良くなって新陳代謝が高まり、残った疲労物質を洗い流してくれます。

にんにく注射の臭いについて

体内に入ってくる際に、にんにくの臭いを感じる方もいらっしゃいますが、ビタミンB1に含まれる硫黄が原因です。にんにく注射のにおいはすぐに消えますし、揮発性成分ではないので、口臭がすることはありません。

また、にんにく注射のビタミンB類は水溶性ですので、大量に摂取しても体内に蓄積することがなく副作用はありません。逆にいうと、ビタミンCと同じく体外に排泄されやすいので、定期的に補充する必要があります。

にんにく注射の副作用は?

にんにく注射のビタミンB類は水溶性ですので、体内に蓄積することがなく副作用はありません。逆にいうとすぐに体外に排泄されやすいので定期的に十分補充しておく必要があります。

にんにく注射の治療の目安は?

にんにく注射は1回の治療でも効果を実感して頂けますが、はじめの6週間は週1〜2回のペースで受けられると更に効果的です。

本当に疲れたとき、すぐに元気になりたいときはスーパーにんにく注射

当院では、成分を3倍にさらにパワーアップさせた「スーパーにんにく注射」もご用意しています。
もっと元気になりたい方やとても疲れた時など、さらに高い効果をお求めの方にお勧めします。

にんにく注射はこんな方におすすめです

  • 疲れやすい、疲れがとれにくい
  • 少し動いただけで、息切れする
  • 集中力が続かない
  • 無気力・イライラする
  • 胃腸の調子が悪い
  • 風邪をひきやすい、風邪が長引く
  • 寝つきが悪い、寝起きが悪い、熟睡できない
  • 肩こり、腰痛・冷え性・疲れ目