よくある質問 一覧

にんにく注射について

プラセンタ点滴療法について

高濃度ビタミンC点滴療法について

にんにく注射

にんにく注射に副作用はありませんか?

にんにく注射のビタミンB類は水溶性ですので、大量に摂取しても体内に蓄積することがなく副作用はありません。

にんにく注射後もにおいがしますか?

にんにく注射のにおいはすぐに消えますし、揮発性成分ではないので、息がニンニク臭くなることはありません。

プラセンタ点滴療法について

プラセンタ点滴に副作用はないですか?

プラセンタは副作用が少ないことで知られています。
プラセンタは昭和30年代から現在に様々な治療に使用されてきましたが、重篤な副作用は報告されていません。点滴の針を刺した場所のかゆみや腕が重く感じることがあるようですが、半日ほどで収まります。
エイズや肝炎などのウイルス感染、細菌感染についても、製薬会社が厚生労働省が定めた以上の熱処理を行い、ウイルスを完全に除去しているため安全です。
その他ご不安がある場合は当院までご相談ください。

痛みはありませんか?

点滴の針を刺す際に若干の痛みがありますが、プラセンタ点滴中は殆ど痛みを感じません。
術後の痛みもございません。

通院はどの位の間隔で行けばいいのですか?

週1〜2回の通院が理想的です。
個人差がありますので、まずはご相談ください。

初めてでも大丈夫ですか? 1回の通院で何分位かかりますか?

プラセンタ点滴治療は副作用が少なく、アレルギー症状を起こすことが非常に稀なため、どなたでも初めての来院から受けられます。
初診の患者様は医師のカウンセリング後、15〜30分間の点滴を受けていただきます。カウンセリングやプラセンタ点滴の量によって若干のずれはありますが、来院からお帰りまで約20〜40分が目やすです。

効果はどれくらいで出ますか?

若干の個人差があります。
早い方ではプラセンタ点滴療法を受けた夜から、ほとんどの方は2日ほどでお肌の変化を実感されます。遅疲労回復に関しては、プラセンタ点滴直後から力が湧いてきます。

高濃度ビタミンC点滴療法

高濃度ビタミンC点滴療法に副作用はありますか?

副作用はほとんどありません。
ビタミンCは人体に必要不可欠な水溶性ビタミンで、過剰症もなく、余分なビタミンCも尿で排泄されます。
ただし、非常にまれですが腎不全や腎結石を発症したという報告もあります。
ビタミンC点滴療法施術前にカウンセリングを行いますので、医師にご相談ください。

痛みはありませんか?

点滴の針を刺す際に若干の痛みがありますが、ビタミンC点滴中は殆ど痛みを感じません。
術後の痛みもございません。

高濃度ビタミンC点滴療法はガンにも効果がありますか?

米国ではこれまでに、乳ガン、前立腺ガン、直腸ガン、肺ガン、悪性リンパ腫、大腸ガン、すい臓ガン、卵巣ガン、膀胱ガン、腎臓ガン、子宮ガンなどへの治療効果が報告されています。
しかし、米国でジェファーソン医科大学代替医療センターやカンザス大学ガンセンターでは治療法として採用しています。
高濃度ビタミンC点滴療法は代替医療です。すでに有効な抗ガン剤に代わるものではありません。

高濃度ビタミンC点滴療法に受けられないことはありますか?

透析中の方、腎臓機能の悪い方、栄養状態の極端に悪い方は、この治療を受けることが出来ません。